連休終了

結局連休に何をしたかというと、
なにもできてないけれど
今日は母が寝込んでいたので
母の代わりにいろんなことをしてみた。
意外と家事も大変だ。
毎日普通に家事をこなしている
母に感謝の気持ちでいっぱい。

普段なーんにもしない父まで、
洗濯したり片付けしたり。
兄もお風呂洗ったり布団干したり、
うちの家族はこういう時、すごく団結力があるようだ。

明日は精密検査。
問題がなければいいな。
早くよくなってほしいな。
[PR]
# by e_cocoro | 2008-02-11 21:57 | ひとりごと

模索

d0148249_0313056.jpg

今日は日曜日だけど
連休の中休みなので、
少しゆっくりな朝。

そして午後は
好きな音楽をひたすら聴いて、

夜は、もはや日課になりつつある
起業と経営の本を数冊読んで終了。

こんな日曜日もありでしょうか。

夕焼けは少し濁って見えました。
[PR]
# by e_cocoro | 2008-02-11 00:31 | 日曜日

癒される場所

昨日、久しぶりにお気に入りのカフェに行ってきました。
久しぶりとは言っても毎月一度は必ず行ってしまうお店。
久々に会った友達と長々と3時間の滞在でした。
『本日のパスタ』に苦手な食材が使われていたので
無理を承知で相談したら、快く違う食材で作ってくれました。
こういう臨機応変な対応はとっても嬉しいものです。

食後にたのんだカプチーノにも
「初トライです」と言ってテディベアを描いてくれました。
いつもカプチーノを注文しているのを覚えて下さっているようで、
いつもいろんな絵を描いてくれて、ほんと癒されます。
閉店時間になっても話に夢中でのんびりしていたのに、
嫌な顔もせず「ゆっくりしていってくださいね~」って、
結局閉店時間を40分くらいオーバーして滞在しちゃいました。

こんな場所が身近にあることが
嬉しいなと思った一日でした。

d0148249_1153939.jpg
[PR]
# by e_cocoro | 2008-02-09 11:53 | ひとりごと

葛藤

d0148249_1565785.jpg

今日は夕方すごく寒くて
会社の外にでたら
2色のコントラストが
とても綺麗な夕焼けでした。

まるで、自分の心の葛藤のよう。
[PR]
# by e_cocoro | 2008-02-08 01:56 | ひとりごと

生産と責任。

もっと生産者にも生活者にも責任が必要。

最近のニュースを見ていて感じた事。

私も、会社員として働いているけれど、
自分の仕事の責任は
なんとなく「会社」というラベルが貼られていて
それに守られているような感覚がある。

どこかに逃げ場があるような感覚。

もしこれが、自分の関わる仕事すべてにおいて
行動言動すべてにおいて
自分の名前が「責任者○○」なんて付いてたとしたら、
少しは「責任」について構え方が変わるのだろうか。

パッケージから飛び出して
世の中に独りで飛び出た時
私には何が付いているんだろうか。
[PR]
# by e_cocoro | 2008-02-06 00:31 | ひとりごと

ライブ。

最近、少しばかり心がパサついてきたので
何か癒しの方法はないものかと思っていた所、
ブログを通じてお友達になった方から
嬉しい連絡をいただいて、
大好きなBUMP OF CHICKENのライブに
急遽行ける事になり、
昨日、早速行ってきました。

キャパ600程度の小さなライブ会場だったこともあり
チケットはあきらめかけていたので
今でもあの会場にいた事が信じられないくらいです。

感動と興奮とお友達への感謝の気持ちと
色々な感情がこみ上げて、泣きそうでした。

そして、気づいたことは
心がなんとなく軽くなっていること。
少し元気になっています。
ほんとに彼らと、誘ってくれたお友達に感謝。

心から楽しいとか嬉しいとか思えた日って
そういえば最近なかったかもなぁ。

こうやって少しづつ自分の時間を取り戻し
自分自身も元気になれるといいのだけれど。





d0148249_032375.jpg
[PR]
# by e_cocoro | 2008-02-03 23:53 | BUMP

あっという間に

2月になっていました。
本当に毎日があっという間に過ぎてしまいます。

世間では今「食の安全」やら、
再生紙などの「偽装」やら、色々とニュースになっています。

企業も生活者も求める物は数字。
何もかも数字で世の中がまわってしまっています。

売り上げ、利益、スピード・・・判断基準は数字。
目に見える物に安心を求める時代。
けれど情報が溢れていて、
見えない情報にまで左右されてしまう時代。

冷凍食品に頼りきらなきゃなんないほど
時間がない世の中になってしまっているということで、
冷凍食品に限った事ではないが、手間を省いた分
人々はどんな有意義な生活を送ってるんだろうか。
単に時間を浪費しているに過ぎないだろう。

結局の所、安心や安全は人の手によって作られる。

過ぎて行く時間は誰の手にも止める事はできないけれど
時間の受け止め方は変えられるんじゃないだろうか。

少なくとも時間に流されていたんじゃだめだ。
しっかり自分の足で時間を歩かなければ。

いつも何のためであるか、誰のためであるか考えながら、
もっと丁寧な生き方をしなければ。
何が正しいのか、見極める力を身につけなければ。
[PR]
# by e_cocoro | 2008-02-02 01:18 | ひとりごと


音楽と日々の雑記録。やっと更新する気になったかも。               


by e_cocoro

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク

その他のジャンル