カテゴリ:気持ちとか( 26 )

すきな色

今日は水色に囲まれて過ごしている。

生まれてきてよかったんだなって
思えた日から一年が経った。

“そう思えたことを忘れないために”
今日もまた暖かい色を灯した。

生きていたいと思う。これからもずっと。
[PR]
by e_cocoro | 2013-05-11 22:37 | 気持ちとか

おやすみなさい。

なんだかね、昨日から
とあるバンド名で
検索してきてくださる方が
増えたみたいなので、


ちょっとだけ、おやすみです。
ほんのちょっと。

落ち着くまで、ね。
おやすみなさい。

このまま冬眠するかもしれないけど。
[PR]
by e_cocoro | 2012-11-02 01:00 | 気持ちとか

白色

気分的な。

白い方が落ち着くなあと思って。
白に戻しちゃった。

やっぱ落ち着く。
[PR]
by e_cocoro | 2012-09-06 21:13 | 気持ちとか

0511

特に何もない一日で、
気がついたら明日が始まってたみたいな
平凡な一日を過ごす予定だったのだけど
思いがけない贈り物が届いて、
驚きとか、嬉しさとか、楽しみとかいっぺんにやってきて
なんだか私にしては珍しくはしゃいでしまって
キャッキャ言いながら(←1人で)夜が来るのを待って
あったかい灯りを眺めたらようやく落ち着いた。

時々生まれてこなきゃよかったなとか
そんなことを思っちゃいけないってわかってはいるけれど
時々、ほんとに時々、そう思ってしまうのだけど
今日はやっぱり生まれてきてよかったんだなって
そう思えた一日だったので
そう思えたことを忘れないために
今日のうちに言葉を残しておこうと思った。

この世界に、生まれてきてよかった。

arigato
[PR]
by e_cocoro | 2012-05-11 23:39 | 気持ちとか

雨上がる

d0148249_1205875.jpg

d0148249_122611.jpg

d0148249_123121.jpg

d0148249_124258.jpg

d0148249_1252056.jpg

d0148249_1272282.jpg

d0148249_128387.jpg

d0148249_1302448.jpg

d0148249_1322484.jpg


洗いたてのシャツみたいな、そんな休日だった。
週末までもうちょい頑張ろ。
[PR]
by e_cocoro | 2010-09-24 01:40 | 気持ちとか

9.11

d0148249_2163113.jpg

d0148249_2205459.jpg

d0148249_2225013.jpg

d0148249_2245884.jpg


仰い空。

僕らは忘れるの?
[PR]
by e_cocoro | 2010-09-12 02:40 | 気持ちとか

晴天と夕暮れと月と元気を。

すっかり空を見に行く日となりつつある8月15日。
正確には、贈り物を探しに行く日。
朝から晩まで空を見ていた。
ひまわり畑で黄色い丸顔たちに癒された。
夕暮れを待つために海へ移動。
日が沈んだ数分後に空へ向かって光がのびていた。
静かな赤色がとても綺麗だった。
夢中で撮影していたら月が出ていた。
ぐっすりと眠れる毎日でありますように。
そんな気持ちをこめて。

今日3回目の「おめでとう」と一緒に。
[PR]
by e_cocoro | 2010-08-15 23:38 | 気持ちとか

感謝

神様が本当に存在するのなら
私は毎日、たった一言「ありがとう」とだけ伝えたい。

しばらくは元気でいられそう。
[PR]
by e_cocoro | 2010-04-03 04:22 | 気持ちとか

CDJ 0910とその後

あけました。おめでとうございます。
そして、気がつけば3日になっているという・・。

20100101
[PR]
by e_cocoro | 2010-01-03 05:38 | 気持ちとか

Merry Christmas

R.I.P. / Merry Christmas

BUMP OF CHICKEN / TOY'S FACTORY Inc.



R.I.P./Merry Christmasを買ってから
時間が経ってしまったけれど
感じたことは書き残しておこうかなと。

初めて聴いた時、涙が止まらなかった。

私がBUMPの音楽に出逢ったのは「プラネタリウム」から。
正確に言うと、the pillowsのSYNCHRONIZED ROCKERSで
「ハイブリッド レインボウ」を聴いたのがきっかけだ。

最初は声に惹かれたのだったと思う。
歌詞の世界観がスーっと入ってくるあの歌い方が好きになった。
その後、予備知識無しで「プラネタリウム」を買った。

その頃はその1枚だけを車に乗せて、
一人で目的無くよく出かけていた。

余談だけれど
「プラネタリウム」が連れて行ってくれた場所
そんな風に思っている大切な場所がある。

ある秋の日「プラネタリウム」聴きながら車を走らせていると
空が綺麗なオレンジになってきて、その先を観たくなって
追いかけていると、堤防が横たわる小さな港に辿り着いた。

波の音と、風の音と、潮の香りと、大きな夕陽が待っていた。

20代後半特有の、不安や焦りや悲しみや苦しみや・・・
そのころ抱えていた全てを軽くするために辿り着いた場所。
たった一人の「自分」と向き合うための。

R.I.P.を聴いたときに涙が止まらなかったのは
初めて「プラネタリウム」を聴いた時の気持ちが
蘇ったから、なのかなと思った。
自分の気持ちを隠しながら、騙しながら過ごしていると
だんだん見えなくなるものが増えてくる。

私がBUMPの音楽を聴きたくなるのは
寂しくて仕方ない時が多い。
それはきっと、私にとって生きてることを一番実感できる
音楽だからかもしれない。

見えなくなったものを、それでも見たいと思うから
きっとずっと聴き続けるんだと思う。

今日はクリスマス。
[PR]
by e_cocoro | 2009-12-25 13:56 | 気持ちとか


音楽と日々の雑記録。やっと更新する気になったかも。               


by e_cocoro

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク

人気ジャンル