0508@NHKホール

ライブ中の気持ちとか諸々。
長くなったのでだいぶ端折ってみたり。

ライブ以外の諸々はまた後日。
d0148249_2252332.jpg




今月に入ってあっという間に8日を迎えた。
バタバタといろんなことが数日の間に起こって
当日までのカウントダウンをしてる余裕もなかった。

なんとなく黒っぽい色の服の人が多かったのが印象的だったのと、
とても静かな熱気を感じたのを覚えている。
私がsyrup16gの音楽に出会ったのは、解散した3ヶ月後だ。
だから、純粋に五十嵐さんを観にきた人だけが集まる場所に
来たのも初めてだった。そのせいか、そこから既に感動だった。

開場後、座席に座って開演を待つ。
全く落ち着かない。吐きそう、胃が痛い、
一体どんなライブだって感じだけど、そんな感じだ。
定刻を数分すぎて暗転。空気がすっと締まった気がした。
今までに体験したことのない始まり。

一曲目の音でまさかが起こる。
身を乗り出した。
薄い幕が下りたままの演奏。
初めて三人での音を観たのに、
そこに誰がいるのかは音で分かった。

信じられなかった。
あっという間に視界が滲んだ。
そうきたか!と思った。
生きてる間にこの三人のステージが
観られるとは思いもしなかった。

こんなに多くの人に愛されてんだな、
空白の時間が数年あっても
多くの人に支持されてんだなって嬉しくなった。
再び三人のステージを観れて喜ぶ人たちの中で、
初めて三人のステージを観れて、嬉しかった。
「良かったね、良かったね」って心の底から思った。

私は鳴り止まない音楽に出会ってしまった人。

鳴っていたときに出会えていたなら、と何度思ったことか。
武道館のDVDを観る度に、
そこに居られなかったことを悔やんだ。
そして、DVDを毎日毎日観続けた。
その度に時間を巻き戻せたならと思っていた。

解散を知らない私には、以前がどうだったか分からない。
どんな音が響いていたのか、映像や音源でしか知らない。

それでも一つだけ言えるのは、
目の前の音楽が今まで観て来た何よりも、
美しかったということ。

2曲目のSonic Disorderで幕が上がる。
間違いなく現実だった。
悲鳴のような歓声と一緒に、ただただありがとうと思った。

神のカルマ
I.N.M
生活

そして、赤いカラスが始まったときに、
再結成ではないのかな・・・と、不安に似たものが頭をよぎった。
でもメロディや歌詞が新しくなっていて
ドラムやベースのアレンジはシロップだった。

新曲が数曲続く。歌詞はほとんど聴きとれない。
「独り」?というワードが多かったような・・・
POPな曲調のものもあった。
中盤だったか、メロディがすごく綺麗な曲があって、
改めて才能は枯渇してないんだなと安心した。

明日を落としても
この曲ってこんな温かい曲だったんだなと思った。
武道館の演奏はもっと辛そうに歌っていたような。

センチメンタル
そのまま弾き語りかと思ってたらまた三人で。
この曲のとき、初めてここに居るんだって実感して、
大袈裟だけど私今生きてるんだなと思った。

月になって
優しい音だなあと思った。
そして私にはこの日一番クリアに音が聴こえた曲だった。

落堕

天才
イントロからギターが凄い。気迫が凄まじい。
この曲がきっかけでドラム習い始めたなあと思って、
なぜかステージ観ながら、
もう明日ドラム辞めてもいいやっていう境地に。
観れないから自分で鳴らそうって始めたわけで、
観れたから。本物観れたから。

coup d'Etat
空をなくす

En1
パープルムカデ
リアル

En2
翌日

どの曲も表情までは見えなかったのに、音が苦しくなかった。
みんなが言うように、技術が上がってるとかそう意味じゃなく、
楽しんで演奏してるような、私にはそう見えた。
MCの声のトーンも明るく感じられた。
全体的に寄せ付けない感じではなくて、受け入れてる感じ。

今回2階席で離れていたのに、随分近く感じた。
犬が吠えるのときは前方で観たときも遠く感じたのに、だ。

武道館のDVDの特典映像で
解散を発表したときの映像が収録されている。
あの日、NHKホールで“一旦”終わると言っていた。
その場所での生還。

何も発表されてないから、
この先のことは分からないけれど、
再結成だろうが、サポートだろうが、一度きりだろうが
この人の音を支えられるのは
この二人しかいないってことだけは確かだなと思った。
三人がどのような思いでこの場に立ったのか、
私にはわからないけれど、
歯車が良い方向に回り出したなら、
この先も回り続けて欲しいと思う。

あれから数日経過した。
まだアンコールの手拍子の音を鮮明に思い出せる。

この人の音楽を好きな人たちは、
この人の音楽を慕っているんだなって、感動させられた。


温かかった。
そこに居られたことが幸せだった。
[PR]
by e_cocoro | 2013-05-10 00:53 | ライブ


音楽と日々の雑記録。やっと更新する気になったかも。               


by e_cocoro

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク

その他のジャンル