0627 sleepy.ac@博多百年蔵

もはや月一ブログになりつつある。
続ける意味を考えては挫折しかけて放置気味。
ライブの時だけはそれでも書き残しておきたいので書く。

d0148249_1295131.jpg

d0148249_1295953.jpg

d0148249_1210510.jpg




たのしみにしていた.acツアーに行ってきた。
中国地方での公演がないから、平日ではない近場・・。福岡。
ギリギリまで仕事に追われてたから迷ってたけど行ってよかった。

朝寝坊して、昼に目が覚めて慌てて準備(いつものことだけど)
マイカーでのんびり行こうと思ってたけど連日九州は大雨。
危険だし、会場が酒蔵なんだしお酒飲んじゃえってことで新幹線。
片道2時間半。気がついたら九州だった。

17時前に博多に到着。土砂降りの雨で仕方なくタクシー拾って会場へ。
会場の外で30人くらい並んでいて、
しばらくして建物の中で待つようにということで
雨をしのいだ。到着後10分もしないうちに開場。
整理番号20番台だったからわりと早く入場できて、物販でイカリンバ購入。
ドリンクは「スパークリング清酒」を選択。美味しかった。
しばらくして頭がぐるんぐるん回るほどだった。

お酒のおかげで開演前から眠気に襲われウトウト・・・。
山内さんがいつ登場したのかわからなかった。

SEにあわせて山内さん1人のステージ。
グラスハープ綺麗だったな。なぜか笑い声も聞こえてたけど。

メンバー全員登場して、「メロディ」
会場の天井が高くて音の響きが良くていつも以上に沁みた。
しかし始まって数曲の間、所々で後ろの2人組の女子がヒソヒソ話す声が。
集中できなくてイライラしてしまった。聴かないなら帰れーという心の声が。
結局どの曲かのあとで後ろ振り返って睨みつけたら静かになったんだけど。(強)

照美さん登場の「palette」が良かったなあ。
楽しそうに歌う成山さんが印象的。
山内さんが立ち上がってマトリョミン演奏しだすと、「おっ」って感じで
成山さんが突っ込んでたり。
MCで、「山内は照美さんといつもいっしょにいるんだけど(会場笑)
こないだラジオの収録で移動中に長いエスカレーターで照美さんを
ケースに入れずに持ち歩いてたら変な目で見られてた」とか。
「だから近くにこないでって言ってるのに追っかけてくるんだよ」(笑)
っていじわるそうな笑顔でしゃべってるのが面白かったな。

まっくら森の歌紹介で、
成「この曲は小さい頃よく聴いてて、おかあさん早く帰ってこないかな
って思いながら聴いてたのを思い出します」とか。
小さな成山少年が思い浮かんでほっこりした。

ピチカート・ファイブのカバーを演奏する前に、成「今回もカバーを
やろうということになってみんなで(候補を)出し合って
僕のが通って・・」とかなんとか。
原曲ってわりとポップな曲調だけど、.acバージョンはしっとり爽やかで
でも歌詞は切なくて世界観が伝わって素敵だった。音源化してほしいなこれ。

「君と背景」のアコースティックアレンジがかっこ良かった。特に後半の
内山さんのギター。これもう一回じっくり聴きたい。

新曲まで聴けた。ゆめおりうた。夢織り?夢折り?歌?唄?
すごく集中しながら歌詞を聴いて、メロディを咀嚼した。

最後の「メトロノーム」は.abで聴くより柔らかくていいなあと思ったり。
やっぱり思い入れ強い曲なんだろうなあなんて、
歌ってる表情見てたらそう思った。

全く乱れない拍手でアンコール。
MCで山内さんが話たいことがあるんで、といってふられ
よくわからないイカリンバ説明(笑)が始まり、
成山さんと田中さんが助け舟。っていうかほとんど成山さんが説明してた。
この4人のこんなやりとり好きだ。
賛歌とねむろをやってくれた。
最後の一音が鳴り終わるまで息をするのも忘れそうなくらいだった。
終わった後しばらく余韻に浸って席を立った。

他会場ではダブルアンコールもあったみたいだけど
満足だった。

途中のMCで、成「日本酒好飲みながらっていいですね、
僕らはお酒すきなのに飲めないんですけど。」
田中「さっき入り口でおつまみも売ってましたね。初めてですよ、おつまみも
食べながら見れるライブ。おつまみ買った人?いないですねー(笑)」
成「おかあさんが日本酒の会(?)をやってまして(笑)
おかあさんは全国を飛び回ってるんですが
こんな会場でライブをやれることを自慢できます」とか。
成「今日招待すればよかったね」
田中「来てるんじゃない?」
成「シークレットゲストのおかあさんですみたいな」「やだよー」とか。
うろ覚えだけどこんな感じのことも言っていた。

1時間半があっという間で、
帰りたくない気持ちと満たされた気持ちを抱えて帰宅。
聴きたい音楽って世の中にたくさんあるけど、
会いたい音楽っていうのはやっぱり限られている。
sleepyの音楽は私にとって「会いたい音楽」だ。
だから行っちゃうんだ、どこまでも。
一瞬ですら聴き逃したくないんだもの、もの。

気がついたら、昨年から毎月何かしらsleepyのライブに行っている。
そして、来月も再来月も行っちゃうんだろ、な私。

順番曖昧セトリ:メロディ/アクアリウム/ドレミ/メロウ/palette/さかなになって/
まっくら森の歌(カバー)/メッセージ・ソング(カバー)/君と背景/ メリーゴーランド/
ゆめおりうた(新曲)/メトロノーム EC 賛歌/ねむろ

[PR]
by e_cocoro | 2010-06-28 02:15 | sleepy.ab


音楽と日々の雑記録。やっと更新する気になったかも。               


by e_cocoro

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク

その他のジャンル