0302“mob LIVE vol.1”@VACANT原宿

d0148249_12564430.jpg

d0148249_12565753.jpg

d0148249_12571150.jpg

d0148249_12572622.jpg





2日間有給を使うのは無理で、
仕方なく、午前中は仕事をこなして
昼から大急ぎで新幹線に飛び乗った。
夕方東京に到着して、寄り道もせず原宿へ。
地元はとても暖かかったので、うっかり薄着で東京に向かって
ブルブル震えながら、なんとか迷わずVACANTに到着。
お洒落な小さい会場で、入る前からアットホームな感じ。
入口から入ると1階のフロアではグッズやドリンクが売られていて
その横でとても美味しそうな香り・・・。
イベントのサブタイトル(?)になっている「ポトフ」が無料で
振る舞われていて、冷えた身体に優しくて美味だった。

しばらく1階の端で開場待ちをしていたら
目の前に見たことのある色の白い男性・・・。
sleepy成山さんだった。(ボーダーTで気がついた)
横にあったトイレなどがある通用口に入って行って、
しばらくして出てきたときにはフロアが満員で、
ちょっと困った感じでまた同じドアに入って行った。
その後、NAOITOさんのミニライブの時に
フロア反対側から出てきて観てた。

NAOITOさんのライブは1人で弾き語り。
個性的で暖かい声の人だった。
そのミニライブが終わって、いよいよ2階会場へ入場。
整理番号は120番台。入場時にコースターをもらった。

TAXMAN(THE BAWDIES)×ウリョン(cutman-booche)
知ってる曲ばかりのカバー4曲。
She’s A Woman/スローバラード/Stand by me/明日があるさ
中でもRCのスローバラードが良かったなあ。
仲良さげなMCとか、リラックスした感じとかも。
このイベントならではといった印象。
あっという間の4曲で「ええっもう終わり??」って思うほど。
もっと聴いてみたかったなあ。ウリョンさんの唄が上手かった〜


UNCHAIN
Precious/The World Is Yours/Gravity/Higher
Tonight’s The Night/Scene with you

違和感なく、というかむしろ私はこっちのアコースティックな
UNCHAINが好きかもしれないと思うほど
普段のロックなスタイルと違ってた。(いい意味で)
ギャップがすごい。演奏も声も色気があって、
このバンドこんなだったのねって発見があった。
でも「今日はミニの日だから」とか、「ミニチュアシンガー?」とか
自虐ネタ?MCありつつ面白い一面もあって和やかだった。
めったにアコースティックやらないみたいだったから
貴重なライブ観れて良かったな。

sleepy.ac
メロディ/ドレミ/さかなになって/メロウ/メリーゴーランド en: palette
このために来ましたってくらい楽しみだったステージ。
配信されてたみたいで、帰ってから観たら2度楽しめた。
1階ですれ違った時には確かにピンクのボーダーだったのに
ステージに現れた時はチェック柄のシャツ!!(心の中で喜んだ)
メロディで既に吸い込まれ、ドレミの前にカリンバ?が
「パーン」って音がしてビビった。
.ac観たの初めてで、個人的にはカリンバ演奏してる津波さんが
遠目に観たらゲームしてる少年に見えてきたりで・・・
そのあと山内さんがカリンバ演奏してるときも
ゲームしてる少年に見えて笑いそうになってしまった。(反省)
山内さんが「さかなになって」でイスにアンデス置いて
吹いてる姿がやたら愛らしかったのだけど
成山さんから「それでいいの?」
「キミはほんとうにそれでいいの?」みたいに突っ込まれてたな。
メロウ、メリーゴーランドで一旦終わって、直ぐにアンコールで
「palette」が聴けたときは感激だった。
途中の間奏あたりでマトリョミン登場。ここで成山さんのドS発揮。
「一周してきたら?」とか「階段にも(人)いるよ」とかって
山内さんいじってた。他にもMCで成山さんが「mobダチになってください。
・・募集しちゃった」とか言ってたっけな。

アンコールが終わって、再びTAXMANとウリョンさんが出てきて
出演者を全員呼んで、お楽しみ抽選会なるものが始まった。
なぜか、成山さんはボーダーTに戻ってたw
抽選方法は、入場時にもらったコースターの裏に番号があって
出演者が引いた番号の人が当選。
けっこういろんなプレゼントが用意されてて羨ましかった。
案の定、私は当たりもしなかったけれど。
そのあと、「みなさん携帯持ってますか?今日は特別に撮影しても・・」
いいですよって言われる前に、会場騒然となって速攻で携帯出して
みんな必死で撮影会(笑)ほんとみんな必死だった。
わりと後ろにいた私にとっては1200万画素携帯も役に立たず。
小さくぼんやりとしか写せなかったけど、いい記念になった。
最後にカメラマンの方が会場全員を出演者と一緒に写真に撮ってくれた。
最後まで手づくり感のあるアットホームなイベントで
楽しくて、帰り道1人で笑ってた。無理して行って良かった。






[PR]
by e_cocoro | 2010-03-04 12:58 | ライブ


音楽と日々の雑記録。やっと更新する気になったかも。               


by e_cocoro

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

その他のジャンル