QUIET ROOM

0220 VINTAGE ROCK presents「QUIET ROOM」
@渋谷CLUB QUATTRO
OLDE WORLDE / sleepy.ab / peridots / People In The Box

無茶苦茶タイトなスケージュールと
体調不良の中、行ってきた。
行って良かった。迷わずそう言える、いつも言ってるけど。

前日の夜行バスは予定外の残業と体調悪化でキャンセルし
当日の昼前に新幹線で出発。
東京に着いて、恵比寿で寄り道。
いつものカフェで焼き菓子を買って渋谷へ向かう。

開場まで1時間ほど1人でうろうろ。
お腹がすいて、目に入ったラーメン店で食事
有名人のサインがいっぱい貼ってあった。

食べながらふと、
「1人で渋谷でラーメン食べてる女ってどうなのよ?」
と、頭をよぎる。地元じゃ絶対にありえない行動。
知り合いいないから周りが気にならない。
むしろこれが素なんだろなあとか思ってみたり。

開場直前でロッカーに上着を預けて順番待ち。
集まり悪いのか、遅い番号だったのに早く入れてPA近くの
見やすい段差をキープ。開演前にはフロアはほぼ満員だった。





OLDE WORLDE
予備知識ゼロ。ボーカルさんのMCの声が高くて驚いた。歌詞は英語。
目を閉じてたら洋楽聴いてるみたいに綺麗な発音。
全部で8曲くらいの演奏。ステージには5人。キーボードが女性だった。
途中、「ひじょうにアコースティックな曲をやります」って言って
そのあとも「ひじょうに・・・ひじょうに・・・」って
連呼してて笑いが起こる。ボーカルさん面白可愛かった。
わりと骨太な音が鳴っていて「ああ、いいなあ」と思ってたら
最後から2曲目で「うぉっ!!!!!」と反応してしまった。
それまで持ってたギターを置いて、いきなりラップ調で始まって
「ええ??このイベントでラップ??」と思いきや、とにかく圧巻。
音はしっかりロックで、何だこれーめっちゃくちゃカッコイイ!って
すっかり心の中で「ハイ!買いますっ」状態に。
この曲の時、他のバンドの人も奥からフロアに出てきてて
パーテーションの後ろで観てたっぽかった。
イベント終了後物販でCDを購入。
サインと握手をしてもらって気がついたのは
バンドじゃなくボーカルさんのソロプロジェクトだったということ。
これからもいろんなイベントに出演して欲しい。


sleepy.ab
予想通りの順番。1月に立て続けにワンマンを観て、
2月は録画してもらったワンマンの映像を観まくってたせいか
6曲はとにかくあっという間だった。MCも控えめ。
成「peopleとはよく一緒になるけど、peridotsさんとは
一緒にしたいって言ってて、一方的にオレが(笑)」みたいなことと、
6月23日?にsleepy.acでのワンマンを東京で行うことの告知と
6月には.acでのアコーステックツアーを行うとの告知。
これには感激した。し、か、も。
「えっ!こんなところで?みたいな場所でもやります。」らしい。
ツアーの場所はまだ発表できないようだったけど、今から楽しみ。
これで6月まで毎月sleepyのライブが楽しめる・・・。
アクアリウム→インソムニア→ドレミ→メロウ→flee→メロディ
インソムニアの頭のドラムアレンジが新しく感じた。気のせい?
このセトリにねむろが入ってたら個人的には最強。
でも私はいつもよりライブに集中できなかった感も。
このあとのステージが気になってしかたなかったのだ。

peridots
イベントを知ったときはサポートのメンバーが発表されてなくて
sleepy観たいから行こうかな〜くらいにしか考えてなくて
チケットもギリギリまで取ってなかったけれど
ドラムが中畑さんだって知ってから、凄い早さで買いに行った。
タカハシさんのライブは初めて観た。
音源だけ聴いてた時は、もっと細い声の印象だったけど
実際のライブは芯があって静かに熱い、そんな印象。
声が本当に素敵だったな。
でも8割くらい中畑さんの音を拾ってる自分がいた。視線も。
好きなドラマーさんはたくさんいるけれど、別格で好きだ。
「ドラムきき選手権」でもあれば、間違いなく中畑さんの音は
聴き分けられる気がする(気がするだけ)
でも、よくわからない感情が邪魔をしてVOLAは観たことが無い。
ただperidotsで叩いてる中畑さんは観たかった。
コーラスはしてなかったけど、一緒に歌いながら叩いてる姿観て
胸がいっぱいになった。syrupを彷彿とさせるようなリズムとか
腕の動き観てたら鼻の奥がツーンとなってきて、
時間止まらないかなと思ったり。
タカハシさんのキャラクターも素敵だった。
「今年はCD出します。出さなかったら、街で見かけたら
後ろから蹴り入れてください。許します(笑)」とか、
「peridotsです!!」客「イエーイ」×3回くらい繰り返してて笑いも。
「2010年はこんなキャラでいきます」的発言も。
初めてライブ観たけど、また観たい。
願わくばタカハシさんがブログで書いてるみたいに
sleepyとの2マンとか実現して欲しいな・・・。
鳥→労働→Head to Toe→MY MIND WONDERS→オールライト→メトロ→何処へ
セトリはお隣でメモしてたファンのお姉さんに見せてもらった。
それがきっかけでちょこっとお話もできて嬉しかったな。

People In The Box
音源を全部買うまでには至っていないけど、ライブは何回か観ているバンド。
初めて見たのは2008.09.23。そのときの印象の方が強すぎて、
正直こんなバンドになってたなんて!と驚いた。
しかし、直前のperidotsから放心状態で、ぼーっと違うこと考えしまったり
気がついたら3曲くらい終わってたりと、申し訳ない状態に。
しかも咳が出始めて焦るわで、
ちゃんと聴けたのはアンコール2曲だった気がする。
ドラムさんテンション高い(笑)
会場でアンケートに答えてくれた人1名に脱ぎたてパンツ(?)
あげますとか何とか(笑) いやだあ、いらなあ〜いよう。
MCでは、sleepy兄さん達に良く遭遇すると言っていた。
「先日居酒屋で甘い声がする方向へ行ったら、
甘いマスクの成山さんがいて・・」って言ってて受けた。(確かに甘いね(笑)
歌詞も興味深かったので、今度ちゃんと音源聴いてみようっと。

このイベントのメンツは素晴らしかったと思う、
まさにQUIET ROOMな感じで。
静かな熱気を感じられて、どのバンドもしっくりくるというか
客層もすごく好きな感じだった(どんな感じだ?)

終わってすぐに物販のあるところまで移動したら
トイレ前の壁に中畑さんがいて、まさかそんな間近で
会えるなんて想像してなくて、想定外の状況に体が硬直。
・・2分くらい固まってて、でも凝視。
何人か握手してる人もいたけれど、いいなあ、でもなあ・・・って
指をくわえてそっと、じっと、じとっと(笑)見てた。今更凄く後悔。
やっぱり、日頃からこういうシチュエーションはしっかり妄想でもして
鍛えておかなければなと、反省。(?)

このイベントが終わってからは、おかげですっかりどっぷり
syrupを聴く日々に戻っている。不思議。
しばらく、このフワフワした日々は続きそう。春だから?
[PR]
by e_cocoro | 2010-02-22 19:32 | ライブ


音楽と日々の雑記録。やっと更新する気になったかも。               


by e_cocoro

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク

その他のジャンル