あたたかい雨

0211安藤裕子2010 ACOUSTIC LIVE
@香川 ユープラザうたづ

今日が雨で良かったなと思った一日だった。
ほとんど泣いていた。泣きすぎてすっきりした。
感じたことがありすぎてまとまらないけれど。

今日はないかもなと思っていたこの曲の
一小節目が聴こえた途端
ぶわあっとこみ上げてきて、震え、泣いた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
たとえ 今が終わっても 後悔はしないように
いつもあなたに有り難う
伝えたいよ

安藤裕子『六月十三日、強い雨。』
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





朝から強風と雨で天気が荒れていて夕方になって出発。
場所が小さい街だったので直通の列車本数が少なく
間に合いそうも無いってことで車で行くことに。
雨の瀬戸大橋は風に煽られて恐怖なのだけど、夢中で走ったら40分ほどで到着。

四国公演はこの日だけ。駐車場は県外ナンバーがいっぱいだった。
MCで「宇多津の人?高松の人?四国の人?四国以外の人?」って尋ねられて
地元の人より隣県の人がたくさんいたようだった。

ねえやんのライブはイベントはCDJで見たけれど、ワンマンは3年ぶりだ。
昨年の地元でのACOUSTIC LIVEはチケットが取れなくて、
今年は迷った挙げ句遠征。一番後ろの席だったけれどとても近く感じられた。

音源として聴いているのも好きだけれど、
ライブでの全身で唄っている姿を観るとさらに伝わってくる。
そして、丁寧に唄う姿に自然と涙が溢れる。
その姿勢はMCも同じで、上手なMCではないけれど言葉の選び方が優しくて
伝えたい想いがひしひしと伝わってくる。

ACOUSTIC LIVEは特にMCやお客さんとのコミュニケーションが多いので
彼女の人柄に触れられる瞬間がたくさんで嬉しかった。

「六月十三日、強い雨」
私が彼女の音楽で一番好きな曲。
他の会場ではやってないところもあったから多分この日も
無いだろうなあと思っていて、だから聴けたときは嬉しくて、
滝のように流れる涙を拭き取るのも忘れて聴いていた。

「隣人に光が差すとき」
この曲の歌詞を直視することができなくて、
自分の内面を見透かされているような気がして目を逸らしてきたけれど、
この日聴いたことでちょっと自分と向き合えたかなと思えたり。

「人生お見舞い」
会場全員で唄いましょうってことで、全員起立。「強制です(笑)」って。
タンバリンや鈴などの貸し出しもあって、何が始まるのかなと戸惑ったけど
後半の部分で彼女のあとについてラララ〜♪と合唱。
みんなあまり声出てなくて「まわりの人任せにしていないで、
自分の殻を破って、子どもにかえって声を出そう」と彼女も言ってて
まさに私はその通りで、声を出せていなかった自分が恥ずかしかった。
結局私はうまく声を出せないまま本編は終了してしまったのだけど。

アンコールの拍手が始まってすぐだったか、
誰かが直前まで唄っていたラララ〜を唄い出した。そうしたら
いつのまにか全員で大合唱。アンコールの間ずっと皆で唄って、
気がついたら私もバカでかい声で唄っていて、その会場の光景や
唄声に感動してねえやん好きになって良かったって思ってまた泣いて。

アンコールで出て来た彼女も泣いていたようだった。
アンコールの2曲目の前だったかで言ったMCで
「(人生において)疲れたら休んでいいんだよ、頑張りすぎないでいいんだよ」
(もっと素敵な表現で言っていたのだけど、上手く書けない・・・)って感じのことを言っていて
ガチガチだった肩の力が抜けた感覚になって、気持ちが楽になっていた。

開演前にグッズを購入。
やたら可愛い缶バッジと
やたら長い携帯ストラップと、持ってなかったCDを買ったら
黒い(手描きイラスト)トートバッグをもらえた。
オーガニックコットンTシャツはさんざん迷ってやめたが、
アンコールで着てるの見て、あまりの可愛さにTシャツ買えば良かったと
今更後悔。(通販でやっぱり買おうかな)

これまでにもいろんなライブに行って、いろんな感動をしてきたけれど
彼女のライブは、単に元気をもらうとか癒されるとかそんな感じではなく、
自分を預けられるっていう感覚が近いのかも。だから涙が止まらないんだな
たぶん。

ヘイディーズ/creamy logic/TEXAS/パラレル/再生/六月十三日、強い雨/海原の月/
(リクエスト)さよならと君、ハローと僕/お祭り〜フェンスと唄おう〜/黒い車/
ラフマベティ〜君が僕にくれたもの〜/夜と星の足跡 3つの提示/隣人に光が差すとき/人生お見舞い/
EC.トーテル/歩く

[PR]
by e_cocoro | 2010-02-12 01:50 | ライブ


音楽と日々の雑記録。やっと更新する気になったかも。               


by e_cocoro

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク

人気ジャンル