CDJ 0910/3日目

COUNTDOWN JAPAN0910@幕張メッセ(3日目)



d0148249_1028717.jpg

d0148249_10282088.jpg

d0148249_10283556.jpg


必ず観たいと思ってたのが多くて忙しい一日に。
CDJに参加できなかった友達のお使いでノベンバの
先行チケット購入のため朝一で会場に並んだ。
無事チケットを手に入れて、会場をウロウロ。
どうしようか考えた末、EARTHへ移動。

フジファブリック〈EARTH〉
前年のCDJで初めて観たのが最初で最後だ。
全く関心がないバンドではない、けれど熱心に聴いているリスナーでもない。
だから突然の訃報を聞いた時は、悲しみや驚きよりも現実味がなくて
何かの間違いなんじゃないかと思っていた。
会場の真ん中よりも少し後方で最後のライブを感じた。
どうであることが最高のライブなのかは言葉にできないけれど
ただ一つ言えるのは、温かかった。ファンだけではなく、
音楽を愛する多くの人たちが最後の一音まで見守っていたのが印象的だった。

凛として時雨〈EARTH〉
ライブを観たのは初めて。なかなか観る機会がなかったので念願が叶った。
しかもEARTHの巨大な空間で、想像以上の迫力で。
ほんとに3人で演奏してんの??と思うほど分厚い音と
どこから出てるの??と思うほどの声に、
頭の中がビリビリしはじめて、最終的に脳内撹乱。
個人的にこの日一番良かったと思ったステージだった。

GRAPEVINE〈GALAXY〉
ギリギリで会場に入ったけれど、割と空いていて・・・
スムーズにPA前あたりまで進むことができた。
けれど、一曲終わる毎に人が出口に流れたり、人が入って来たりで
集中したかったけれど最後まで結局集中できず。
今までで一番落ち着かなかった気がする。
初日から感じてはいたけど、GALAXYの音がちょっとなあ・・・と感じたり。
普段のクオリティが高いので余計にそう感じるのだろうか。
セットリストがフェス仕様って感じじゃないあたりがバインらしいなと思った。

OKAMOTO'S〈COSMO〉
最後の1曲のみ観れた。すんごいうまい。何だこのバンド。(笑)
恐るべし新世代。もっと観たかった。

安藤裕子〈GALAXY〉
楽器の音が大きくて、ねえやんの声が聴き取りにくかったりもしたけれど
とにかく良かった。
はじめは緊張してたみたいでMCでも「緊張する」って言ってたけど。
途中のMCで女性のお客さんから「ねえやん可愛い!!」って言われて
照れながら「お前の方が可愛いよ」だって。和んだなあ。
後半の「蒔かれた種について」「The Still Steel Down」で涙腺決壊。
ちゃんと思い出せないのが悔しいけど、最後のMCが良かった。
歌ってる姿は妖精みたいだったなあ。やっぱり2月のライブ行く!!

東京事変〈EARTH〉
知ってる曲少ないけど、何となく観たくて。
人の多さに圧倒されつつ、前の方に行く勇気もなく。
後方で観ていたせいか、余計に雲の上の存在な気がして
完璧なステージを完璧な歌でこなす姿に3曲目あたりで満足して移動。
ライブという枠に納まりきらないほどのスケールだった。

ART-SCHOOL〈COSMO〉
早めに会場に入ってかなり前方で観た。
ARTのライブでこんなにも熱を感じたのは初めてだ。
個人的にはこのバンドには深い青色を感じるのだけど
この日ばかりは真っ赤だった気がする。生々しく熱い。
斜め前で終始携帯をいじってた青年がいて、目に入ってくる光が
邪魔でしかたなくて、危うく爆発するところだった。
アンコールが目に焼き付いてて忘れられない。直前のMCも。

サカナクション〈GALAXY〉
過去に観たサカナクションのライブで一番楽しかったな。
PA横あたりで踊りまくった。
照明がキラキラしてて、レーザーが広がるたびに歓声があがったり。
ワンマンやっぱり行きたいなーと思ってしまった。

友達と終演後の恒例?乾杯をして、
恒例のアーティストスタンプを必死で押して(笑)
あと一日かあ・・・って少し寂しくも感じつつ
楽しい一日が終了。
さすがに疲れが溜まってきたことをホテルに戻って実感。
体中が痛かった。
[PR]
by e_cocoro | 2009-12-30 23:00 | ライブ


音楽と日々の雑記録。やっと更新する気になったかも。               


by e_cocoro

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

その他のジャンル