京都散策とか

d0148249_19344660.jpg
d0148249_19345633.jpg
d0148249_19351645.jpg
d0148249_19472245.jpg

出町柳でランチ〜鴨川散歩〜京都御苑周辺
泊めてくれた友達とライブが始まるまで京都散策。
昨日は春みたいな天気だった。
京都はどこを歩いても京都だ。街中京都っぽい香りがしてた。
一日がとても長く感じられた。




10/12(月・祝)@京都府立文化芸術会館
夜明け、ウタカタ、空中ループ x sleepy.ab ツーマンライブ

友達が会場まで送ってくれて、開場前に到着。
予定時間を少し押して開場。
ライブというよりコンサートに来たみたいな雰囲気。
久々にTシャツ&スニーカー以外の服装で音楽聴いたかも。
客席とステージの面積がほぼ同じ。高い天井とゆったりした席。
舞台の幕と、開演アナウンスとブザー。どれも新鮮だった。
完売はしてなかったようで、後ろの方が少し空いていた。

スリーピーはホール映えする音楽だから、絶対良いはずと思っていて、
迷わずこの日のチケットを買った。
そして、思った以上に良い音響と空間で音楽を楽しめた一日になった。

sleepy.ab

いつものスタンディングではないから、途中で立って良いのか
座っておくべきなのか、周りが気になったりもしたけど
始まってすぐに、ああこれは座ってじっくり浸りたいと思った。
映画館にいるような、素敵なストーリーを観ているような
もしくは水の中にいるかのように音楽が染み込んでくる感じが心地よかった。

途中、成山くんのMCで「下から観られる感じって緊張感が伝わりますね(笑)」とか
「・・・寝るなり(笑)、いろんな見方で観て下さい」的なことも言ってたっけ。
観てる側も演奏してる側もいい感じの距離感と緊張感だった気がする。

成山くんのMCの時の声のトーンが個人的に好みだ。
歌い出すと雰囲気が変わる感じ。いいなあと思う。

新曲も4曲。どれもこれも良くて、来月が待ちきれなくなってしまった。
unknownが特に好きな感じだった。
とにかく会場の音が良くて、音楽を隅々まで聴き取ることができた。
3列目というのもあって、メンバーの小さな動きまで見えて新たな発見も。
山内くんの足ってあんな風に動いてたんだ・・とか(いまさら)
あ、靴下かわいい♪(いまさら)とか。
リズム隊の音の安定感といい、テクニックといい、思いきり私好みで。
何曲目だったか、コーラスがあまりにも綺麗で鳥肌が立った。
音に飲み込まれそうなほどの、音の洪水。声もすごく伸びてて気持ちよかった。

最後はやっぱりそうかな?と思ってたらその通りで
「ねむろ」だった。イントロですでに涙腺が緩み、気がついたらぽろぽろと。
この曲は心を洗ってくれる、私にとってはそんな曲。

演奏時間は約1時間。目に浮かぶ情景に高揚して、感動して、感涙してたら
あっという間に時間が過ぎていた。行って良かった。本当に。

アクアリウム/ドレミ/四季ウタカタ/unknown/メロウ
メロディ/メトロノーム/sonar/flee/ねむろ



空中ループ

彼らのことは予備知識ゼロで行った。
スリーピーとは違うけれど、音響系的な厚みのある曲やPOPでキラキラした曲も。
でも印象は全体的にキラキラしてた。楽しそうにというよりも
とても嬉しそうに演奏する人たちで、その純粋な感じがすごく伝わった。
きっとこの日にかける意気込みも強かったんだろうな。
ドラムが女性で独特なリズムと柔らかい音が鳴っていた。
ボーカルさんの声域のせいか、声が途切れてて歌詞が聴き取れなかったけれど
音楽に対してきっと真っすぐなんだろうなあって伝わるバンド。
きっともっと磨かれて、もっとキラキラするんだろうなって思いながら
爽やかさに目を細めながら温かい気持ちで見守った。
MCで関わった全てのひとに丁寧にお礼を言ってて、人柄の良さを感じた。

21時頃終演。物販をちらっと見て帰路へ。

どうしようかなあ、、、、
スリーピーのワンマンは行くとして、対バンツアーは・・・
地元のはPeopleとじゃないしなあ・・・、ないしなあ・・(涙
ああ、ああああ、大きな会場で観たい。フェス出ないかな。
[PR]
by e_cocoro | 2009-10-13 19:59 | ライブ


音楽と日々の雑記録。やっと更新する気になったかも。               


by e_cocoro

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク

その他のジャンル