1日目〜横アリ

d0148249_16351052.jpg


前日の大阪から、一度自宅に戻ってNANO-MUGENの準備をしながら
結局明け方までいろいろやってたら朝がきて
完全徹夜状態で早朝から横浜へ出発。

新幹線で仮眠とるつもりが、久しぶりに会ったお友達と一緒だったおかげで
横浜まで延々としゃべり倒して到着。さらに入場待ちの列の分かりにくさと
入場したあとの列列・・・始まる前に半日分の体力を使いきった。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
入場で並び、グッズ買って並び、クロークが長蛇の列だったので
仕方なく大荷物抱えて、2階からオウガを観た。
ほとんど後半になっていて3曲くらいしか聴けず。ちゃんと観たかったな。

一旦荷物預けて、再びアリーナへ移動。
NADA SURFを前方でがっつり観た。予想以上にかっこ良かった。
清竜人くんは最後の1曲のみを。HARD-FIはほとんど観られず
BEN FOLDSは後半チラッと鑑賞。
the HIATUS前くらいから入場規制で長い列に並ぶ。
結局断念して、2階から鑑賞。一緒に観ていたお友達2人は元気に跳ねてたけど
私は気がついたら壁際にじゃがみこんでダウン。(眠気で)

心地よい爆音に包まれ、ほんとに寝てしまったようで・・・・
しゃがみこんで動かない私に、係の人が近寄ってきて
「お客様?大丈夫ですか?」って心配して頂いたり。
ほんと申し訳なかった・・・。
ちょっと前にご飯いっぱい食べたら睡魔に襲われまして・・・とは言えず
「すみません、大丈夫です・・」なんて答えながらまた眠り・・・
途中でいい感じの曲中に子供の泣き声がして我にかえる。
興味ないから寝てるとかではなく、気持ちよすぎて眠ってしまうという悪い癖。

the HIATUS終了後に即入場列に並び、1階の真ん中あたりへ移動。
ヤンパンで準備体操代わりに踊りまくって、アジカンでさらに前へ移動。
アジカン観るのは去年のWEEZER FES以来だから、楽しみすぎた。
途中から足がつるんじゃないかと思うほど跳んでいた。
MCにはちょっと感動。やっぱアジカン好きだなーと思いながら
マニックス出ないって知って、ちょっと凹んだけど来て良かったなあと思えた。
リライト聴けてそれだけで嬉しかったんだけど。ストレスが吹っ飛んだなあ。

アジカンの時に体力を使い果たし、テナーは再び2階へ。
既にフラッフラでこの時の記憶もよく覚えていない。
大きな会場でのテナーはどんな響き方をするのかなあと思ってたから
貫禄も備わっていて、安心して聴けるなあなんて思ったり。
歌の音量が小さかったのか、単なる声量なのか、少し物足りなかった感も。
アンコールは文句なしに楽しかった。カラフルな巨大ボールが飛んでて笑えた。

各人がそれぞれの楽しみ方をしていて、それがフェスのいいところだと思うし、
NANO-MUGENはアーティストのメッセージを感じられるし、
初参加だったけど、終始いい雰囲気のフェスだなあと思った。

音はさすがに良かったなあ。
友達に、ここで暮らしたいとか言っちゃったし(笑)

あの大勢の人の中から会いたい人も見つけられたし。
はじめましての人とも仲良くなれたし。親切な人もいたし。
音楽を好きだという心強い共通点でつながっていられるのって素敵だ。

普段の生活では多少の孤独感を感じる瞬間があったりするけれど
ライブの空間においては、全くそれがない。
みんながひとつになってるあの感覚がたまらなく好きだと思える。
ライブっていい!!音楽っていい!!シンプルだけどそう思う。


1日目は最後まで観て、新横浜駅でお友達とお茶してお別れ。
会場近くのホテルにチェックインしたあと、爆睡。

教訓:夏のフェスは体力の消耗が激しいようだ。
[PR]
by e_cocoro | 2009-07-21 18:37 | ライブ


音楽と日々の雑記録。やっと更新する気になったかも。               


by e_cocoro

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク

その他のジャンル